どうぶつしょうぎcafe いっぷく

前田るり 企画展『ことばさがしてん5』


会期:2017年 2月17日(金)〜3/18(土)

ことばさがしてん 5
KOTOBASAGASHITEN 5
- マスキングテープとことばと -
- maskitapes and words -
言葉 + 探し + 展示
言葉 + 探す + 視点
KOTOBA=word + SAGASHI=finding + TEN=display
KOTOBA=word + SAGASHI=finding + SHITEN=viewpoint
・・・・・・・・・・・・
○カフェスペースのため、おひとり1オーダーをお願いします。

○ワークショップ workshop
2017 03 05 日曜日
1,000円(1ドリンク付き)
マスキングテープ「mt」を使って、クリアファイルにお好きな文字を貼ります。
他の日程での参加をご希望の方は、お知らせください。

★ 前田るり RuriManda
フリーランス クリエイター、丸の内ブランドフォーラムメンバー、JAPAN MENSA 会員
社名、商品ブランド名など、商標登録を前提としたネーミングの開発を手がける。
趣味の創作活動として、2004年より、モノクロ写真、サイアノタイプなどアナログ写真による個展を開催。
2016年より、マスキングテープ「mt」を使った作品「ことばさがしてん」を開催。
銀座月光荘で第一回「ことばさがしてん」、以後、MENSA IBD 2016 琵琶湖会場、カフェオリエンターリ、cafe haccoで展示。
★ プロフィール
東京大学経済学部経営学科卒業後、三井物産株式会社に入社。経営とデザインを繋ぐ仕事がしたいと、 在職中に多摩美術大学造形表現学部デザイン学科三年に編入。CIブランドデザイン専門会社にプランナー として転職したのち、フリーランスのクリエイターに。 ネーミング開発事例 : アルフレッサ株式会社、メタウォーター株式会社、きらやか銀行、法律事務所MIRAIO (ミライオ)、JA十勝清水町「とれたんと」、富士フイルム「WAVISTA(ウェービスタ)」「PROOFIT(プルーフィット)」、QDレーザ「RETISSA(レティッサ)」他


親子なかよし足もみ講座~「足育」はじめてみませんか?~


お子さんの足指はまっすぐですか?
風邪を引きやすいから心配だわ。
かけっこ速くなりたいな!
「足のどこを揉んだらよいのかしら?」

「足」には人間の全身を映し出すレントゲン写真のような「反射区」があります。
子ども時代から「足」のケアーを毎日習慣化することで、健やかなご成長を家族で目指すことが出来ます。
家族足もみはコミュニケーション時間。
今日の出来事をお話しながら、
一緒に足指運動からスタート!

講座内容
・足をクレヨンで描いてみましょう!足のイラストで店内を飾ります。
・足ゆびジャンケン大会
・かんたん足もみ練習
・足もみプロによる足裏チェック(ご体調お聞かせください)
・足もみ後の「お白湯」&「お茶タイム」

2017年3月5日(日)10時~12時
・募集家族:6組
・持ち物:足ふき用タオル・筆記用具
・参加費:1組3,800円(大人1名・子供1名)*ご兄弟参加 お子さま1名500円(小学生以下無料)
お茶菓子付き
・予約先:どうぶつしょうぎCaféいっぷく
若石足療 足から元気シャムロック堂:070-6673-9507(施術中は留守番電話)
*ご体調についてご相談があれば、事前にお電話でお聞かせ下さい。

講師:若石足療 足から元気シャムロック堂 国際若石健康研究会 足セルフケアー認定講師 金澤南都子

第七回 あったかぬくぬくレッグ―ウォーマー展


会期:2016年 12月1日(木)〜12/5(月) 11:00〜19:00(最終日のみ14:00)

ヒトもどうぶつもぬくぬく♪


全国のニット作家によるレッグウォーマーの展示と販売
どうぶつしょうぎコラボ作品もあり!
主宰:ハートフィールド・足から元気シャムロック堂

『どうぶつしょうぎのあゆみ展』


会期:2016年 10月20日(木)〜10/30(日)

どうぶつしょうぎが生まれた歩みを作品や新聞記事・写真の展示で振り返ります


展示予定
ハロウィンどうぶつしょうぎ
点字どうぶつしょうぎ
温暖化防止どうぶつしょうぎ ほか多数


山本光夫(LOGY GAMES)
『陶棋展』〜タイル・陶磁器で作るボードゲームの世界〜


心地良い手触り、存在感のある重さ、駒を置いた時の「パチッ」響く音色。陶器の駒を手に持って、タイル製のボードに置く時の何とも言えない気持ち良さ。プレーをするだけで心も身体もリフレッシュさせてくれる創作ボードゲームがあります。それはもはやゲームの域を越えた大人の玩具です。LOGY GAMES 山本光夫さんはタイル・陶磁器素材を使って将棋や囲碁のようなゲームを40作品以上作り続けています。どのゲームもシンプルで簡単、それでいて一筋縄では解けない深い読みと戦略性が必要なゲームばかりです。展示される全てのゲームは実際にプレーして遊ぶことができます。 山本さんが本格的にボードゲーム制作を始めて今年で20年。その節目を記念して展覧会を開催します。バーチャルでは味わえないリアルな大人のゲームを是非体験しにいらしてください。

====同時開催イベント===
●Yonmoque(ヨンモク)トーナメント 
9月17日(土曜日)
ゲーム開始:16:00~18:00
自由参加、自由対戦の得点方式(勝点3、負点1)沢山プレーした人が有利です。
参加費:500円
定員:16名(空きがあれば当日受付可)
優勝者には作者謹製の優勝賞品(トロフィーオブジェ)を贈呈

●ACTOP(古代建築賢者の塔)早建てに挑戦 
9月25日(日曜日)店前(屋外)で12時~午後5時
参加費:無料 誰でも気軽に挑戦できます。成功者に記念品を差し上げます。


朗読LIVE 村田活彦・カワグチタケシ「帰ってきた同行二人』


2016年 10月22日(土)14:30開場 15:00開演
入場料1000円 チャージ別途
年に一度の二人会、ポエトリーリーディング・ライブです! 畏れ多くも自らを、芭蕉と曽良になぞらえて、男子ふたりの詩の道行き。深川⇒谷中⇒白山⇒渋谷⇒吉祥寺と西へ西へ。7年目の今年、出発の地深川へ帰って参りました。

村田活彦 プロフィール
ポエトリー・ スラム・ジャパン代表。ラップスクール2期生。ポエトリーリーディングアルバム『詩人の誕生』Amazonにて発売中。. 東京都江東区.

カワグチタケシ プロフィール
詩人

戸石佳世 切り絵展『雫のむこう』


会期:2016年 7月22日(金)〜7/31(日)

戸石佳世 プロフィール
趣味で描いていたイラストの表現手段として紙を切り始める。

2005年 藝穂會 Hong Kong Fringe Clubにて個展「佳世的世界」
2007年 海港城 美術館 gallery of the Harbour にて3人展「「私の部屋」

7/28(木)14:00〜『切り絵ワークショップ』を開催します!(詳細後日発表)